コンピュータ・アーキテクチャ

コンテナ仮想、その裏側 〜user namespaceとrootlessコンテナ〜

4/17のレトリバセミナー「コンテナ仮想、その裏側 〜user namespaceとrootlessコンテナ〜」のフォローアップ記事です。 RHEL8から採用されるpodmanのうりの一つ、rootless。そのrootlessを実現するuser namespaceについて、コマンドを叩きながら紹介していま…

自作プログラムを監視しよう (その1)

はじめまして はじめまして、レトリバのエンジニアの高田です。 レトリバには2018年の4月に入社しました。主に C++ で Linux 上で動くサーバーサイド プログラム の 開発をおこなっています。 今回、会社の技術Blogをリサーチャー/エンジニア陣が順番で執筆…

コマンドを叩いて遊ぶ 〜コンテナ仮想、その裏側〜

Preferred Infrastructure時代に「コマンドを叩いて遊ぶ 〜コンテナ仮想、その裏側〜」というタイトルで話した内容を、ふり返りながら説明します。 コンテナ仮想の裏側でどのような技術が使われているのか、コマンドを叩きながら追っていきます